兵庫県神戸市様

「神戸牛」以外の魅力を発掘し発信!

課題

欧米豪に向け地域の魅力を認知させたい

訪日インバウンド客には、既に神戸牛は魅力的なコンテンツとして認知されています。また、神戸は東京から新幹線も通っておりアクセスがよいという利点もあります。実は新神戸駅の裏には豊かなトレッキングスポットがあることは日本人にも知られていません。

今回はトレッキングという、新しい神戸の魅力を広めたいというご相談で案件がスタートしました。

background

提案

アプリダウンロード数150万人以上を誇る国内No.1の登山アプリを提供するYAMAPと協業!

神戸といえばKOBE BEEFが非常に人気で認知度も非常に高いことで欧米豪の観光客からも知られています。2019年秋に日本各地で開催されたラグビーWCにおいても、Tokyo Creativeが行った調査では「KOBE BEEF」の認知度はTOP3に入る程の人気を博していました。

神戸にはKOBE BEEF以外にも欧米豪の方々にとって魅力的なスポットはたくさんあります。その中で今回、着目したのが新神戸駅からすぐ自然に触れ合うことができる「再度山フットパス」でした。非常にアクセスにも優れており、自然にも触れられる絶好のロケーションで、ぜひ外国人に知ってもらいたいスポットとなっていました。

一方で受け入れ体制についての不安もあります。例えば、山に関する情報がそもそも少なく何が魅力なのか伝わりにくい、言語の壁によって地図が読めず歩くことが大変、最悪の場合遭難のリスクも伴います。このようなリスクを今回YAMAPが提供するウェブサイトアプリによって解決していきました。

background

結果

公開1ヵ月で動画は2万回再生数を突破!好意的なコメントを多数獲得

外国人観光客が安心に登山できることから逆算したプロモーションを展開いたしました。動画の中では、YAMAPアプリを活用することで外国人が楽しんで山歩きできることを伝えています。

また、プロモーションでは単に山歩きするだけでなく、サイコロゲームをしながら山歩きをする要素を入れつつ、Tokyo Creativeのファンが楽しく、美しい自然も楽しめる動画の作りにしております。 動画は公開1ヶ月で2万回再生数を突破し、100件を超えるポジティブなコメントも集まりました。

参考リンク

実績

background

埼玉県PR動画

テーマは”Sound”(音) 日本ならでは夏の風物詩である祭りや自然から生み出される音に焦点を当て、秩父川瀬祭りなどの活気溢れる姿が印象に残る演出をいたしました。

詳しく見る
image

訪日インバウンド集客でお悩みなら