チーム


Tokyo Creativeチーム紹介です。日本人の確かな経験値と、外国人視点でのインバウンドプロモーションでプロジェクトを成功に導きます。
Image

Shiori Low

彼女を一言で表現するのはとても難しいが、あえていうなら「小さなライオン」だ。とてもエネルギッシュでTokyo Creativeの要である彼女は愛犬のサムをとても可愛がっている。

Image

Tomohiro Nakagawa

東京で生まれ、大学を卒業するまで滋賀県で育った。新卒の時から、営業とデジタルマーケティングに従事してきた。Tokyo Creativeではアイディアマンとして会社の成長に大きく貢献している。休みの日は、サッカー、読書、アイディア探し、もしくは幼い息子と遊んでいる。

Image

Ian Rudd

イアンはイギリスのエセックスで生まれ育ち、2010年に東京に移住。日本に来る前は、AIG社とイギリス政府のソフトウェアエンジニアとしてロンドンで働いていた。 休みの日はTokyo Warriorsチームと都内のどこかのコートでバスケットボールをしているだろう。

Image

Daniel Liu

台湾で生まれ、18歳の時に留学のため来日。 日本の南部、中部、そして東部に住んだこともあり、冒険することが大好きである。 最近やりたいことリストからスカイダイビングを達成したので、次の挑戦を心待ちにしている。

Image

Kanako Nakano

早口言葉のような名前である Kanako Nakanoは、名古屋からセールスチームにジョインした。時間の空いた時にはダンスをしたり、ビーチで日焼けするのが趣味。 アートとデザインに従事したバックブランドを持ち、モノトーンのものならなんでも好き。

Image

Natasha Elle

シンガポール出身のTokyo Creativeで最年少のメンバー、ナターシャはレインボーカラーに目が無く、韓国やKpop、音楽も大好きである。Tokyo Creativeではデザインや動画編集を担当。

Image

Elise Meng

アートとデザインに従事したバックブランドを持ち、モノトーンのものならなんでも好き。日本の夏の暑さが何よりも苦手。Tokyo Creativeではインフルエンサーの管理と、コンテンツの制作管理を担当。

Image

Alexandra Lee

Alexは常夏のマレーシア生まれ、マレーシア育ち。2016年に東京に移住。フィルムプロダクションに勤務、日本でもフィルムメイカーとして活動している。フィルミングをしていない時には、おいしいものを食べているか、Gordon Ramsayにインスパイアされたクッキングを楽しんでいる。

Image

Kazuko Yakubo

福島県の山の中で川魚や山菜を食べて育った彼女はもう長いこと風邪を引いていない。現在は東京に住んでいるが、週末に都内で彼女を見つけるのは難しい。ほとんどの場合、早朝からゴルフバッグを担いで電車に乗っている。

Image

Emma

オーストラリア出身の彼女はTokyoCreativeのYouTubeチャンネルのメインキャタクターである。 とても穏やかで優しい性格からも彼女自身のYouTubeチャンネル「Tokidoki Traveller」も大人気のチャンネルだ

Image

Sharla

Sharla日本に関するコンテンツを古くから配信しているクリエイター。彼女はTokyo Creativeに"WHY JAPAN?"を探求するクリエイターとしてJoin。10年以上日本に住んでおり、さまざまなチャレンジをし続けている。

Image

Aki

Akiはアメリカ出身のクリエイター。オタク界では北米ではトップ規模のYouTuber。オタクの話題については何でもアドバイスできますよ。今は、日本に滞在しておりオタク、旅行関係の動画を公開している。

Image

Jake

Jakeはカリフォルニアで育ち、その後、中国に移り日本には2015年夏にやってきた。今日も彼は、Twitchのライブストリーミングを通じて日本やアジアのさまざまな場所で撮影している。

お問い合わせ

海外向けデジタルマーケティング、プロモーションをご検討なら今すぐお問い合わせくださいませ!

お問い合わせ