集客設計サポート

Tokyo Creativeが提供する「訪日インバウンド向け集客設計」について紹介いたします。

集客設計サポートの目的

集客設計は顧客(訪日インバウンド客)の来店・購入までの流れを整理し、離脱しない仕組みを構築することです。

集客設計サポート利用のメリット

集客設計を行うことで「売上、集客効率が向上」します。穴の空いたバケツにいくら水を注ぎ込んでも意味が無いことと同様に、常に来店/売上の起点に近い施策から改善(穴をふさぐこと)を行なっていくことで集客効果を高め、売上の向上につなげることができます。

集客設計サポートの導入課題

具体的にどうやって集客の設計したらよいかわからない
広告代理店のレポートからリーチの数、再生数は増えているが効果が一向に見えない
長期的に付き合えるパートナーがいない

Tokyo Creative(東京クリエイティブ)が選ばれる理由

Image
特長1

お客様と並走して集客から逆算した設計ご提案いたします

お客様のステージによってやるべきことは変わっていくため、ヒアリングをさせていただいたうえで最適なご提案をいたします。お客様によっては集客ではなく、サービスの開発のご提案をすることもございます。

Image
特長2

枝葉ではなく本質的な課題解決をいたします

動画の再生数を何億回獲得しようと集客・売上につながらない施策には意味がありません。私たちは手段にこだわることなく、常に成果から逆算したご提案を行います。本質的な課題解決に共感いただいた結果として、ある自治体のインバウンド3ヵ年計画構築を支援させていただいているようなケースもございます。

Image
特長3

長期的なパートナー

成果を出すためには長期的な運用が不可欠です。なぜなら、私たちもお客様のサービス・地域を深く理解する必要があるからです。長期的な運用によって成果の出ているお客様が増えており結果100社を超える支援実績まで拡がっております。

実績

background

埼玉県PR動画

テーマは”Sound”(音) 日本ならでは夏の風物詩である祭りや自然から生み出される音に焦点を当て、秩父川瀬祭りなどの活気溢れる姿が印象に残る演出をいたしました。

詳しく見る
image

訪日インバウンド集客でお悩みなら