Services


インバウンド市場の現状 近年訪日外国人全体

2008年

835万人

2013年

1,036万人

2015年

1,973万人

2017年

2,869万人

2023年

4,200万人

Tokyo Creativeは企業・自治体のインバウンド・海外向けデジタルマーケティングを統合的にサポートします。

インバウンドの需要を取り込むチャンス

日本に訪れる外国人観光客は、年々増加しておりその成長率は世界一とも言われています。いたるところで外国人が増えてきたことを皆さまも感じていると思います。当社は自治体様、DMO様、企業様の海外プロモーションを支援をしておりますが、ご相談いただく機会が年々著しく増えてきております。

インバウンドのプロモーションに関する課題

さまざまなクライアント様から日々プロモーションに関するご相談を受けますが、お悩みはおおよそ下記になります。

01

ゼロからプロモーションについて教えてほしい

02

効果的なプロモーション方法がわからない

03

予算が限られてしまっている

課題解決に効果的な
YouTuberプロモーション

当社ではさまざまなサービスを展開しておりますが、予算が限られた中でデジタルマーケティングに取り組むのであればYouTuberプロモーションをおすすめしております。理由は4つあります。

ユーザーの質が高い

YouTubeの閲覧の特徴として、スマホで「ながら見」ではなく見、パソコンで「しっかり見る」傾向があります。ファンによってはYouTubeのグッズを買うほど熱量の高いファンがたくさんおり、動画を観た人のアクションにつながりやすい傾向があります。

認知、理解、アクションまでをカバー

YouTubeの動画はおおよそ10分から20分の間で編集し、公開することが多いです。フォロワーの数が多ければ多いほど、商品・サービスの認知を獲得できます。そして、動画で細かく説明できるので理解を促進し、購入・来訪といったアクションにつながりやすい傾向があります。

資産になる

YouTubeは「広告」とは違います。広告費をかけ続けなければ露出されませんが、YouTubeは公開後、基本的にはコンテンツが残るため、露出は続きます。また、当社の方ではYouTubeを資産として使い尽くすことをおすすめしています。例えば、ページに組み込んでサービス紹介につかっていただくなど。資産として活用いただけるよう指南しております。

PDCAにつながる

YouTubeは他のチャネルと異なり、熱量の高いファンが動画に大量にコメントを残します。例えば、自治体様の案件では動画で紹介した「◯◯の観光スポットが素敵!」といったコメントを踏まえて、その観光資源のPRを強化するなど次につながる施策を打つ分析も支援しております。

Tokyo Creativeのインフルエンサー総フォロワー数は1300万以上!

Tokyo Creativeは、日本最大級のYouTuberを中心としたインフルエンサーネットワークを持っており、 当社が独占契約したYouTuberを中心としたインフルエンサーたちが在籍しており、 お客様のプロモーションを協力にサポートします

13,000,000+ Followers

Image

Tokyo CreativeのYouTuberプロモーションの特徴

1.

商品・サービス、地域を理解し、成果視点のプランニング

日本人のスタッフがしっかりと商品・サービス、地域を理解し、お客様の成果につながるご提案をいたします。

2.

徹底した外国人視点

当社の半数以上は外国人で構成されており、日本人の視点ではなくターゲットとなる外国人の視点で、ターゲットに刺さるプロモーションを実施します。

3.

インフルエンサーがインフルエンサーをマネジメント

当社の代表自身がインフルエンサーであり、インフルエンサーのことを熟知したメンバーがインフルエンサーの良さを最大限に引き出し、成果につなげます。

お客さまの声(導入事例)

image
株式会社遊都様
image
ライブラ株式会社様

事業開発部中川のnoteでインバウンドプロモーションのノウハウ大公開中!

Image

お問い合わせ

海外向けデジタルマーケティング、プロモーションをご検討なら今すぐお問い合わせくださいませ!

Contact